◎尾川 泰将

 若くして世を去った天才、高橋徹。今も元気な高橋国光、星野一義、中嶋悟。そして四年前に他界した松本恵二。昭和の日本GC、F2黄金期の面々です。伝説のチューナー&愛媛県の星・松浦賢も忘れられず。この愛称ケンマツさんは、今や世界最強のトローリングリールも製造する、釣りキチの好々爺です。

 車に憧れていた10代のころはレース全盛の時代でして、極東アジア日本発のホンダ・エンジンが二輪、四輪で世界のレースを制覇し始めたころでもありました。
 そしてつい先日、アストンマーチンレッドブルホンダF1チームの優勝に感涙。とんでもなく久しぶりにNHKでも報道されて、M・フェルスタッペンとホンダ田辺TDのおそろしく控えめなシャンパンファイトは魂が震えるベストショットでした。


 ベストショット……といえば、ただ今、読者のページ「おでこ長屋」で、皆様の「釣りにまつわるベストショット」を大募集中です。

 例えばこれ。

 梅雨空の取材帰り、海上に出現したすさまじく太い虹の柱です。明日こそ吉兆! と思わざるを得ませんね。その後の結果には触れませんけど。
 

 次はこちら。

 某河川の休憩施設で撮影した、ぶたの蚊取り線香。藪蚊に耐える、アユやヤマメ釣り師の心安らぐショットです。そういえば今夏、漁港にヌカカがけっこう発生していて、私も何度か吸血されました……。虫除けの「ハッカ水」は必需品ですな。

 

 そして最後は、めでたく締めくくりましょう。

 知人にプレゼントした「お食い初め用」の真鯛が、大ごちそうに変身したショット。これを食べた生後100日の男の子は、間違いなく釣りきちDNAが組み込まれたはずです。
 しかしまぁ、気合が入り過ぎると、な〜んで釣れないのか? このタイも「数打ちゃ当たる」と同乗をかって出てくれた友人が釣ったもので、私は完デコ! でございますょ。ちなみに20年近く前、わが子のお食い初めのときもマダイは釣れず、交じったキントキでごまかした思い出が……。まぁ赤けりゃいいんですよ、赤けりゃ!
 ともあれ、こんな感じの記憶に残る貴方のベストショット画像(できれば1Mb以下で!)を、気楽にどんどこ投稿してください。

 カラーで見せたくなる素敵な写真は、この編集日誌でも必ず紹介させていただきます。
 詳細は本誌104ページを確認の上、以下から投稿(つれづれ井戸端会議を選択)してください。

http://www.tj-web.jp/esform/dekonaga.php

 締め切りは7月末です。

※うわー! 本日、相模湾のキハダがスゲーことになってますぜ、親び~ん!