01 1

 

フグ釣りといえば茨城〜外房、東京湾などで盛んだが、穴場の相模湾では、水温が上がるにつれて釣り場に集まってくる傾向があり、今年は3月中旬ごろから模様が上向き始めた。 当地で唯一のフグ専門船を出している池田丸では、腰越沖の水深20メートル付近を中心に狙い、25〜35センチ級のショウサイフグを主体にトップで15〜20尾。そのうえ今春は高確率でトラフグが交じっており、いい日は30〜35センチ級が船中5〜7尾釣れている。 もちろん船宿で安全にさばいてくれるので、ショウサイフグとトラフグ、2種の食べ比べを楽しんでみては?

※無断コピー・転載禁止
※料金等データは2021年3月のものです。

船宿データベースはこちら。