i01

この時期、南房で盛り上がるターゲットといえばイサキ。今シーズンは25〜30センチ級を中心に連日トップが規定数の50尾に到達、ビギナーでも10〜20尾は楽に釣れる好模様が続いている。 洲ノ崎港出船で狙っているのは洲ノ崎沖の水深30〜40メートル前後。海面下25〜35メートルほどで指示されるタナに合わせるとすぐにガツガツとアタリがくるうえ、追い食いを狙えばダブルやトリプルも思いのまま。 難しいことは抜きにして、とにかく魚の引きを満喫したい向きに南房のイサキはイチ推しだ。

※無断コピー・転載禁止
※料金等データは2021年4月のものです。

船宿データベースはこちら。