「安・近・短」の半日船で
手軽に楽しむライトアジ!

東京湾奥金沢漁港出船……小柴〜横須賀沖

レポート◎平林 潔

※無断コピー・転載禁止
※料金等データは2019年4月のものです。

01 IMG 6284

手堅く釣れる東京湾のライトアジは初夏の鉄板ターゲットの一つ。出船形態は半日船や一日船など様ざまだが、今回取材した半日船は、料金が安い、釣り場が近い、時間が短い、いわゆる「安・近・短」の三拍子そろった手軽さが魅力。ここ金沢漁港出船では午前・午後船の2便制で釣行スケジュールも立てやすい。手堅く釣れる東京湾のライトアジは初夏の鉄板ターゲットの一つ。出船形態は半日船や一日船など様ざまだが、今回取材した半日船は、料金が安い、釣り場が近い、時間が短い、いわゆる「安・近・短」の三拍子そろった手軽さが魅力。ここ金沢漁港出船では午前・午後船の2便制で釣行スケジュールも立てやすい。

 目下は20センチ級がトップ30〜40尾前後釣れているからお土産はバッチリ。また、ライトアジ乗合を出すほとんどの船宿は、貸し道具完備で仕掛けも販売しているから手ぶらでも釣行可能だ。 半日船でサクッと楽しんだアフターは、おいしいアジ料理を肴に乾杯といきましょう!

船宿データベースはこちら。