浅場でビギナーも楽しめる
腰越沖のコマセダイ盛況!

相模湾腰越港出船…腰越沖

※無断コピー・転載禁止
※料金等データは2019年7月のものです。

03 2

周年楽しめる相模湾腰越沖のコマセダイはこれからの季節、中小型をメインに多彩なゲストが盛り上げてくれる。

 主な釣り場は港から航程10分、水深20〜30メートル台とコマセダイとしては浅く、潮の流れも穏やかなため、入門にもピッタリだ。

 マダイのサイズは0.5〜1キロ級、数はトップ3〜5枚ほどと目立って釣れるわけではないが、8月にはアジ、サバに加えてワカシ、ソウダガツオなどが交じる。万が一本命が釣れなくても夏の五目でクーラーはにぎやかになるはずだ。

船宿データベースはこちら。