外房大原のショウサイフグ
良型主体に好調スタート!

※無断コピー・転載禁止
※料金等データは2019年9月のものです。

01 IMG 0034

外房大原のショウサイフグが9月に解禁。今シーズンはトップ30〜40尾前後とまずまずの出足で、20〜25センチ前後の中型主体に40センチに迫る良型が釣れており、たまに1〜2キロ級のトラフグも交じっている。

 目下の釣り場は港から航程30分ほどの太東沖水深20〜25メートル前後がメイン。ここのところは早朝の暗い時間帯にアタリが集中する日が増えているとのことだから、チャンスタイムに手返しよく釣り上げよう。

船宿データベースはこちら。