日本海新潟のコマセダイ
プレ乗っ込みカウントダウン!

新潟県上越市直江津港出船…直江津沖

※無断コピー・転載禁止
※料金等データは2019年3月のものです。

レポート◎高田 光

c 01

春先に期待が高まるターゲットの一つが日本海新潟のコマセダイ。例年、当地の乗っ込みが本格化するのは5月ごろだが、迎える3月はプレ乗っ込みと呼ばれる1キロ前後の中小型を主体とした数釣りが始まる時期。春先に期待が高まるターゲットの一つが日本海新潟のコマセダイ。

 例年、当地の乗っ込みが本格化するのは5月ごろだが、迎える3月はプレ乗っ込みと呼ばれる1キロ前後の中小型を主体とした数釣りが始まる時期。

 今シーズンのマダイの模様を占うべく2月下旬に取材した直江津港の謙信丸では、直江津沖の水深60メートル前後を狙い、最大3.8キロの良型交じりでトップ5枚の結果を得た。

 兼玉武雄船長の見立てでは、今のところ食いにムラはあるものの、反応は連日バッチリ出ていて、いつプレ乗っ込みが始まってもおかしくない状況とのこと。今後の盛り上がりが楽しみだ。

 

船宿データベースはこちら。