中小ダイ主体にイナダやカンパチも
内房勝山港出船のコマセダイ好模様

※無断コピー・転載禁止
※料金等データは2019年11月のものです。

01 IMG 0790

コマセダイで賑わう港は各地にあるが、この秋安定した釣果が続いているのが内房勝山港出船。釣り場は勝山〜富浦沖の水深40〜60メートル付近で、400〜600グラム級主体に1〜2キロ級も交じってトップで5枚前後。加えて青物も回遊も回遊しており、目下はイナダやカンパチが交じる。中小型のマダイの数釣りを青物交じりで楽しめる秋のコマセダイは入門者にもおすすめだ。

船宿データベースはこちら。