真冬は数も型も期待度◎
南房のシマアジ絶好調!

※無断コピー・転載禁止
※料金等データは2020年1月のものです。

釣り人憧れの高級魚「シマアジ」を専門に狙える数少ない釣り場の一つが南房白間津。取材した白間津港の海正丸は周年シマアジ一筋の船宿で、今冬は1キロ前後をメインに3〜4キロ級を交えていい日はトップで5尾以上釣れている。 釣り場は港至近の水深15〜25メートル。今後水温が下がるとシマアジの引きが弱まり大型を取り込みやすくなるとのことだから、船宿記録14・5キロ超えのオオカミを狙ってチャレンジしていただきたい。

船宿データベースはこちら。