多彩な魚が釣れる楽しさ満載
夏の相模湾でウイリー五目

※無断コピー・転載禁止
※料金等データは2020年6月のものです。

P.016 017 01

季節に応じて多彩なターゲットを狙える相模湾のウイリー五目は手軽に楽しめる釣り物の一つとしてビギナーやファミリーにも人気。 取材した腰越港の喜久丸はこの釣りを周年看板に掲げる老舗船宿。夏場は腰越沖の水深25〜70メートル前後を探り、ポイントごとに狙う魚種が分かれている。 目下は最初に浅場でタイ類を狙い、続いて深場でアジ、サバをメインに据えて土産を確保。そして後半は再びタイ類を狙うという、リレー釣りのようなメニューが楽しめる。

 田村船長によれば、今後もマダイやクロダイ、イシダイ、ハナダイ、メジナ、アジ、サバなど多彩な魚が釣れ、さらに8月はワカシなどの青物が増えるとのこと。ウイリー五目らしい賑やかな釣りが楽しめることだろう。

船宿データベースはこちら。