◎沖藤武彦

台風10号、心配です。今回は九州の西側を北上する予報ですが、昨年の台風15号と19号を思い起こせば、どこにいようと、他人事ではありません。

昨年の教訓から電柱の地中化や堤防の補強、排水機能など、急ピッチで進んでいる対策もあるのでしょうが、ワタクシの目にとまる範囲では、房総でいまだにブルーシートの家屋が目立つのが気がかりです。

ともあれ、防災はまず自宅から。昨年の停電や断水、家屋の破損にかんがみて、対策が取れる人は、今のうちに進めておきたいもの。

ちなみにわが家では毎年、台風シーズンを前に、キャンプ用具と、飲料水、備蓄食料の点検と買い換えをします。

あと、忘れちゃいけないのが電動リール用のリチウムバッテリーをすべてフル充電しておくこと。USBで出力できるコードがあれば、イザというときにスマホを何回も充電できますからね。

フォトコンテスト

応募始まりました!

さてさて。最新号『隔週刊つり情報9月15日号』にて告知した「沖釣りフォトコンテスト2020」の応募が、9月1日より始まりました。

 

👉応募はここをクリック!

 

応募期間は来年1月10日までのロングラン。1人5作品まで応募でき、グランプリには5万円、優秀作品賞には1万円の釣行支援金が副賞として贈られるほか、特別賞として釣具、シークレット賞として、有名インストラクターの個人レッスン権などを企画しています。

すでに届いている応募作品は、家族あり、魚あり、風景ありと、幅広く自由で、楽しげです。

皆さんもぜひ「こりゃいいぞ!」という写真が撮れたら、ご応募くださいね!

ちなみに、今号の付録ステッカーには、ちっちゃく応募QRコードが付いています。

 


↑このどれかをクーラーボックスなどに貼っておけば……

 

 

▲「QRコードをスキャンすりゃいいんでしょ」と高橋ゴー

× ゴーさん、「写真」じゃQRコード読み取れないからね

 

○ 左下の「QRコード」のマークを押して読みよるんだよ(コントロールセンター。iPhoneの場合)

「送れたよ!」

というわけで、ホットな写真をズバッと送ってくださいね。

 

ちなみにこの写真は先日、内房にてスマホで撮ったものです。来年の当社製作のカレンダーに使おうかと思ったのですが、もろもろの事情によりボツになりました。

でも、スマホで簡単に、これぐらいの写真が撮れるってホント、すごい時代です。

 

で、応募はもちろん……

プロアマ問わず!

 

個人的には、このヒトが大作をブッ込んできそうな予感がするんですけどね。

成瀬樹里さん。最新号でも「じゅりかめ」で活躍中!

 

さあ、釣具部屋のバッテリーをすべて充電完了、ダイワのBMバッテリーもフル充電したところで、なんだかテンション高まって、明日かあさって、テンヤタチウオに行こうかと冷凍庫のイワシをあさっている金曜日の夜。いやはや。

みなさんも万全の備えで、予報から目を離さず、週末を楽しんでください。

それでは、また来週!