湾奥出船のカワハギ乗合盛況 
竹岡沖のベストシーズンは目前!

t 01

10月に入ってカワハギの模様が上向くとともに、東京湾奥エリアのカワハギ乗合が続々とスタート。 葛西橋・第二泉水のカワハギ初日となった10月下旬の取材日は、乗船者18名とほぼ満船の盛況ぶり。竹岡沖の水深16メートル前後を中心に狙い、釣果は14〜31センチと大中小交えてトップ9枚。掛けるのは簡単ではなくビギナーは2〜3枚だったが、それでもアタリは多く常にだれかがエサを取られたり釣れたりと、船上は楽しいムードに包まれた。 今年は一カ月ほど模様が遅れていると言われるが、今後は水温が下がっていくとともに竹岡沖の砂底にカワハギが集まってくる。ベストシーズンはすぐそこだ。

※無断コピー・転載禁止
※料金等データは2020年10月のものです。

船宿データベースはこちら。