長井出船のヤリイカ模様上向き

間もなく本格シーズン!

t 01

これから迎える冬に向かって人気が高まるヤリイカ。 今シーズンも相模湾〜三浦半島の各所で群れが見られ、ここ三浦半島長井出船がメインで狙っている城ケ島沖でも模様が上向いてきた。シーズン初期とあってムラはあるものの、胴長20〜25センチを中心にいい日はトップ30〜40杯ほどの釣れ具合。 10月中旬の取材日は速潮でポイントが限られトップ11杯と思うように数はのびなかったが、今後シーズンが進めばサイズアップが期待できるうえ、潮具合など条件がそろえば大釣りも望めるだろう。

※無断コピー・転載禁止
※料金等データは2020年10月のものです。

船宿データベースはこちら。