航程15 分の近場で1キロ級連発
真鶴港出船のオニカサゴ絶好調

03 1

冬の根魚釣りにも色いろあるが、相模湾で好期を迎えているのがオニカサゴ。真鶴港の「ふみ丸」では1キロ前後を主体にトップ6〜8尾と安定した釣果が続いている。

 釣り場は港から航程15分ほどの真鶴沖水深100メートル前後。急深な海底地形を擁する当地は驚くほど岸に近い海▼当日は水深80~100メートル前後を探った(詳細はページ参照)域でオニカサゴ釣りが楽しめるうえ、冬の西風にも強く出船率が高いのも特徴だ。 同船のオニカサゴは午前・午後の乗合船のほか、平日は3名から、土日祝日でも4名からと少人数での仕立も受け付けている。気の合う仲間と貸し切り船で楽しみたい向きにもぴったり。

※無断コピー・転載禁止
※料金等データは2021年1月のものです。

船宿データベースはこちら。